K-LINE 

KEMONO CHARACTER CREATION

展示 / 参加イベント

2023年 イベントスケジュール

・2月12日(日) ワンダーフェスティバル2023冬 [ブース:8-03-03]
・2月19日(日) ケモノノス14
・3月5日(日) ケモノノス15

・4月16日(日) ケモノノス16
・5月14日(日) ケモノノス17

・6月11日(日) ケモノノス18

KemoNonosu 


 
K-LINEの公認ショップ、およびケモノ作品に特化した月に一度開店するギャラリーです。
K-LINE作品の提供場所として、またグッズなどの物販を行う店舗としてはもちろん、その他企画展などを定期的に開催していきます。
This is an authorized K-LINE store and gallery specializing in kemono artwork.

As well as being a place to offer K-LINE's works and a store to sell goods and other items, the gallery will also regularly hold other special exhibitions.


 
■次回開店日時
2023年2月19日(日) 
13:00 - 18:00

■Next opening date
February 19th, 2023
1 PM - 6 PM

 
■場所
〒422-8067
静岡県静岡市駿河区南町20-9

■Address
20-9 Minamicho Suruga-ku,Shizuoka-shi,
Shizuoka-ken 422-8067 Japan
 

 


 
□製品・グッズ販売

・既存のグッズ販売、キャラクターの制作依頼(公式HP掲載のキャラクターのみ)
・現地のみの特別な品:完成済みの着ぐるみ、額装写真、イラストの原画、アウトレット品の販売 

Product and Goods Sales

・Sales of existing goods, requests for production of characters (only those characters listed on the official website)
・Special items for on-site use only: completed stuffed animals, framed photos, original illustrations, and outlet items for sale. 

 

□サービス(K-LINEキャラクターオーナー限定)

・修繕、改修依頼、クリーニング
K-LINEのタグづけ依頼
キャラクターアイコンの制作依頼※全てのサービスは後日受け渡しとなります。
※修繕クリーニングなどは該当のパーツをお持ちください、対応にはそのパーツをお預かりします。
 

▶︎当日の決済について

現金、クレジットカード(JCB除く)、Paypay、各種交通系ICでがご利用できます。

▶Payment

Cash and credit cards (except JCB) are accepted.


 
〈感染症対策について〉

・開催当日は入り口前に手消毒のアルコールスプレーを設置いたします。入店前に必ず消毒を行なってください。・状況により急遽開催を中止、また都道府県をまたぐ移動の自粛要請などにより、開催日までに参加制限が追加設定される場合がございます。予めご了承ください。

On the day of the event, alcohol spray for hand sanitizer will be placed in front of the entrance.
Please be sure to disinfect your hands before entering.
Please note that the event may be canceled at short notice due to the situation, or additional participation restrictions may be set before the day of the event due to requests to refrain from traveling between prefectures.


 
〈来場にあたってのお願い〉

・ご来場される方は肩がけの袋、スーツケースなど大量のお荷物をお持ちの方は車中、もしくは駅構内の手荷物預け場所にて荷物を預けてからご来場ください。
両手が空いた状態での来場が理想です、なお歩行補助器具などはこれに該当しません。・来場にあたり、お車、バイク、自転車などを利用される方は近隣の施設に駐車してください。
・ショールームには物件のオーナーさんが飼っている猫が二匹います。オーナーの意向により部屋の中に開放しているためアレルギーをお持ちの方へ対策が取れません。ご了承ください。

<Precautions>

If you have a large amount of luggage, such as a shoulder bag or suitcase, please leave it in the car or at the baggage drop-off area in the train station before coming to the event.Ideally, please keep both hands free while visiting the exhibition, but this does not apply to walking aids and the like. If you are using a car, motorcycle, or bicycle, please park it at a nearby facility. The owner of the property has two cats in the showroom. We are unable to take measures for those with allergies as the owner wishes to keep them open in the room. 
 

〈その他諸注意〉

・ショールームは屋内屋外とも撮影は可能ですが、SNSなどに投稿される個人情報が認識できるものを識別できない程度にモザイクないしスタンプなどで上書きする処理を行なってください。・ライブコマース、転売目的での購入、また販売品のリストを制作する行為を禁止します。・当物件はK-LINEが全てを所有するものではありません。私たちの作品はもちろん、オーナー所有の私物や備品について損害をもたらした場合、修繕費用を即時ご請求いたします。・過去イベント、展示会などで迷惑行為が確認されている方は来場をご遠慮いただきます。・当物件は普段はオーナー様の別事業として利用されています。そのためアポイントメントのない訪問や、受け取りの確認を取っていないお荷物や郵送物は送らないようお願いいたします。

Please do not use mosaic or stamps to overwrite any personal information that may be posted on social networking sites. Live commerce, purchases for the purpose of resale, and the creation of lists of items for sale are prohibited. K-LINE does not own the entire property. If you cause any damage to our work or any of the owner's personal belongings or equipment, we will immediately charge you for the cost of repairs. We ask that those who have been found to be disruptive at past events or exhibitions are not permitted to visit the property. The property is usually used for the owner's other business. Therefore, please do not visit the property without an appointment, and please do not send any packages or mail that you have not confirmed to receive.


2020年  進化と/ /深化のケモノ展

(東京デザインフェスタギャラリー原宿)


 

2018年「KEMONO LINE展 in Osaka」開催

(大阪長居パークサイドギャラリー)


 

2018年「SHOWCASE 2.0展」開催

(東京デザインフェスタギャラリー原宿)


 

2018年「KEMONO LINE展2018」開催

(東京デザインフェスタギャラリー原宿)

 


2017年「KEMONO LINE展2017」開催

(東京デザインフェスタギャラリー原宿)


 

2015年  東京アートミーティングⅥ "TOKYO"-見えない都市を見せる、蜷川実花展:両展示にて作品出演

(東京都現代美術館)


 
 

2015年  「KEMONO LINE展2015」開催

(東京デザインフェスタギャラリー原宿)


 

2013年  生息と制作-北海道に於けるアーティスト、表現・身体・生活から

(新宿眼科画廊)